飛び道具反射

竜撃虎にひどいバグがあったのでいろいろ修正中。

さて、それはそれでいいとして問題は飛び道具反射。
実はこれ、結構似たような問題として東方キャラのグレイズ処理。
あれもリバサ使って再現してるわけだけどやはりprojにはどうしようもない。
(ちなみにうちのケンシロウの闘気はヘルパーprojectile形式でこれも凶悪MUGENではよく使われる)

だからこそprojキャラってのは神キャラにおいては永続ターゲットという死ぬほどめんどくさい即死に対して
簡単に耐性をつけれるものとして重宝するわけだけどこと並キャラに関してはきつい仕様。
そもそも全部projに統一するとかヘルパーhitdefに統一するとかのほうが楽でよかった。
ぶっちゃけリバサすれば簡単に再現できるかというとそういうわけでもないんだけども。
ついでにリバサ使うこと前提として他の東方キャラはヘルパーhitdef飛び道具を使うので問題ないがそれ以外だとちょいと工夫がいる。

そこでコメントがあったこの動画。



凶悪MUGENでも通じそうなレベルの高い記述。

結構自分がケンシロウを作っていて飛び道具当身の仕組みで考えていた内容に近い。
具体的には
飛び道具そのものをリダイレクトして性能を引き継ぐ
見た目はもちろん相手プレイヤー依存なのでそのヘルパーを利用させてもらう
この二点。
ちなみに自分はヘルパーリダイレクト(凶悪MUGEN技術のアレ)を駆使して再現しようかなと無謀な試みを考えてた。
まあどう考えても面倒なのでやらなかったけど。

さて、問題点はやはりreversaldefを使わないでhitoverrideを使うこと
もーこの手の処理で一番悩むのが(無想はあきらめたけどさ)ここなんだよなー。

なんのことかというとhitoverrideは上手く使えば擬似的当身に使えるのはいいんだけど、
相手側にmovecontact(projcontact)が成立してしまうんだよね
まあここさえ目を瞑れば万事オッケーなのは認めるけどね。
movecontactをトリガーにいろいろ処理をするというのはどのキャラでもありうるから個人的にはあまりhitoverrideは使いたくなかった。
ケンシロウがアーマー相手に活殺を撃つと☆が一気に溶けるのはそこで相手が喰らい状態でなければ星取り制限を解除してしまうので
ヒット→星取り→(相手はアーマーで喰らい状態にならないため)星取り制限解除→ヒット→星とr(以下繰り返し
ということになったりする。
まあこれはこっちがトリガー工夫をすればいいわけなんだけどどうしようかな。
そもそも原作では活殺に耐えられるアーマーがないから参考にならなかった(だれかいるっけ?)。
ちなみにアーマーがあっても星が取れるのは確認済み(ハート様の永続アーマーに天破弱攻撃食らわせると星取れる)。
ようはmovecontact(projcontact)はあまり無視したくないってところ。
ついでに空中ガー不をガードできるように再現してるオーラガードもあれhitoverrideを使われてるんだけど同様の問題だね。
事実movecontactが成立するせいでAIが誤作動するという現象をたまに見る。

ここさえクリアーできればいいんだけどなー。
まあMUGENゆえ仕方ないということでhitoverride使うという方向でいいかなー。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結局hitdefやらanim残存やらと相手に依存する点が多いのが難しいところですね。
それにprojはどうしようもないわけで…

No title

>>べたりんさん
どうしても自分の管轄外ですからねえ。
ほんとprojは詰んでますw
プロフィール

SAIKEI

Author:SAIKEI
MUGEN製作跡地
現在製作はしておりません。
適当にはまってるゲームの攻略記事書いてます。

リンクフリーです

管理画面

キャラ公開
クリップボード01
・ユダ
本体
更新日:13/03/27
sff,sndファイル
更新日:11/03/03 クリップボード01
・ケンシロウ
本体(AI無し)
更新日:12/06/17
sff,sndファイル
更新日:12/05/21
AIが入ってる旧バージョン本体
更新日:12/02/19 クリップボード01
・サウザー
本体
更新日:10/12/26
sff,sndファイル
更新日:10/11/28

・ラオウAI(Ataru氏製)
AI
更新日:10/07/11
SFF修正ファイル
更新日:10/07/11

yukari_20090921184412.jpg
・影紫(09/08/24更新版)
※凶悪キャラにより注意
S-Yukari

・宇宙意思強化パッチ
パッチ
更新日 10/04/04
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最新コメント
最新記事
リンク