スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らぬが仏

最近思った。
即死攻撃とかの仕組みって知らないでいたほうが動画見るのが楽しかったろうにと・・・。

トムキラーとか超即死とかなんかよくわからんけどいろいろやって当たり判定なくても倒せる!エラーのプログラム読み込ませて即死させるとかかっこいい!
と妄想しているのが一番良かったんだろうなー。
例えて言えば手品の種を全部知っちゃって、あとから出てくる手品も予想できちゃって面白みがない
みたいな。

なんかね、なにやっても虚しい。なんでだろう。
凶悪GPを見ていたときの興奮はどこにいったのだろう。
知ってしまったことによるこの寂しさ。
ココロのリセットがあるなら押してみたい。押したい。あの頃に戻りたい・・・。

・・・・・・。
 
 
とまあ暗い話はこれくらいにして確かに知ってしまうとなんか虚しいのも事実だけど構築してきた記述には愛着持ってるのでめげないよ!
今度はどんな記述をしていくか、きれいに整理していくかが楽しいと思うんだ。
これだからMUGENはやめられないね。

ついでだから一番楽しいと思ったこと書くよ。

1位 トムキラー
2位 汎用オロチキラー
3位 本体hitdef製作

トムキラーは言わずもがな一番最初に作った記念すべき即死機構。
できたときはそれはもうたくさんのキャラを葬って遊んでたwほとんどのキャラに通用する即死だかんね。

で、汎用オロチキラーはオロチさんを葬ったときは思わずガッツポーズ(トムさんやっつけたときもしたけどね)。
実際そのときはもう一つ構造を把握してなかったんだけど一気にやれることが増えた感じで楽しかった。
混線からの派生即死はとても多いしね。

本体hitdefは茨の道とか言われてたんでそれならば・・・とむしろマゾい道に突入しちゃった感じ。
しかしやればできるもんだね。凍結解除できたときが一番うれしかった。一回それで挫折したからね。トラウマを克服した感じ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

性能的な強さでなくAI的な強さの戦いなら予想できなくて結構楽しめるよね

No title

>>熄癈人氏
ですねえ。
予想がつかないからこそ対戦するものですからね。
プロフィール

SAIKEI

Author:SAIKEI
MUGEN製作跡地
現在製作はしておりません。
適当にはまってるゲームの攻略記事書いてます。

リンクフリーです

管理画面

キャラ公開
クリップボード01
・ユダ
本体
更新日:13/03/27
sff,sndファイル
更新日:11/03/03 クリップボード01
・ケンシロウ
本体(AI無し)
更新日:12/06/17
sff,sndファイル
更新日:12/05/21
AIが入ってる旧バージョン本体
更新日:12/02/19 クリップボード01
・サウザー
本体
更新日:10/12/26
sff,sndファイル
更新日:10/11/28

・ラオウAI(Ataru氏製)
AI
更新日:10/07/11
SFF修正ファイル
更新日:10/07/11

yukari_20090921184412.jpg
・影紫(09/08/24更新版)
※凶悪キャラにより注意
S-Yukari

・宇宙意思強化パッチ
パッチ
更新日 10/04/04
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。