スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈火if

記事の項目がせますぎて改行増えすぎるので以前のテンプレートに戻した。

ヘクハーまだクリアしてないけど感想
とりあえずノーマルでさえやりごたえがある面白いバランスだった。初見一周クリアで60時間も楽しめたです。ヘクトル編も含めると100時間くらいかな?とりあえず原作と比べて良い悪いと思ったところ。あくまでノーマルでの話。
前提としてノーマルでは終章をクリアできる戦力が整えられるかが全てとなっていると思う。ifキャラを最低でも5人は育てていれば終章は確実に突破できると思う。

■いいとこ
・ifキャラのストーリーの練りこみ
 オリキャラとゲストキャラ(ワイルドアームズ)、原作から設定が変更されている烈火既存キャラもあり、支援会話も作りこまれているのでストーリーもしっかりしている。終章でとあるキャラが仲間になるのは熱かった。ライナスからは特定のキャラで戦闘したときの会話でとあるゲームの有名なネタが見れる。BGMも完全にそれである。オリキャラのグラフィックも完成度が高い。

スクリーンショット 2015-06-17 175603
↑ワイルドアームズ2より

・豊富なBGM
 烈火以外からのFEシリーズのBGMはもちろん、ワイルドアームズやライブアライブ、スパロボなどの多数のゲームからBGMが多数収録されている。ギルティギアやアニソン、東方といったのも入っていてかなり守備範囲が広いと思った。ほとんどのマップBGMはもちろん、敵キャラごとにBGMも変わるので聞いているだけでも楽しい。

・三すくみの補正が強力になった
 威力が±3されるから相性有利なら格上にも十分勝てるし強いキャラでも相性不利だときつくなるのでいろいろ考えながら戦える。特攻の影響が一番大きくてこれを利用することで一見勝て無さそうなボスにも勝てるようになっている。

・敵のステータス大幅上昇
 雑魚敵でもHP40以上は当たり前、上級はほぼHP80以上。しっかり考えて配置しないとタコ殴りされる。あと初見ではまじでびびるくらい全てのボスが超強化されてる。原作でいえば10章以上先に出てくるようなステータス。しかしボスにはきっちり弱点が何かしら設定されていて撃破手段もいろいろ考えれるという調整。よくできていて攻略のしがいが上がった。
スクリーンショット 2015-07-02 210521
↑チュートリアルのリン編終章(10章)ボス。原作23章ボスのライナスくらい。

・S武器の利用価値上昇
 終章のモルフからドロップしてたリガルブレイドとかのS武器シリーズがもうちょい前の章で全部とれるようになっていて、それによるステータス補正が強力で利用価値が大きくなった。というかこれらを使わないと終章が無理ゲー。

・武器の性能調整
 手斧手槍は重さが20超えとえげつないことになっていてこれを持たせて放置は自殺行為。逆に敵に持たせるとボスでも大幅に攻速下がるのでそこを叩く戦い方も。あと全体的に命中が高く設定されていて斧でもとても当てやすい。が、回避の高ければ十分回避できる程度に収まっていて、当てるにしても避けるにしても三すくみ補正がさらに重要になっている。ルナは普通の闇魔法に格下げ、仕方ないね。

・初期値、成長率の改善
 多分一番影響受けたのがドルカスさん。速さが改善された上に戦士系は経験値増加補正があってどんどん成長するので序盤から中盤まで圧倒的な強さ。ほぼすべての仲間は何かしらの強化を受けているが、一部は原作より弱くなっている部分もあったりはする。どれも最強になるわけではなく何かしらの個性をもった成長をしてるので大味にはなっていないかな。
お助けキャラもどれもかなり強く、きちんと育てれば終章でも戦える。
スクリーンショット 2015-05-04 235438
↑ドルカス無双

・運ゲー要素の軽減
 支援をしっかり組めばどんなに強い敵でも倒せるように調整されている上に必殺率も0にできるので敵が強くなっている割に運ゲー要素がかなり減った。というより支援が最重要。

■悪いとこ
・いなくなった原作キャラ
 新キャラのほとんどが原作にいたキャラと入れ替えで登場しているのでいなくなっているキャラも多い。これはキャラの好みもあるので人による欠点ではある。

・使えない職業がある
 アーマーナイトがワロスことワレスさんしかいないので、しかも作者推奨ルートでは出ないのでジェネラルは強制的に全滅。また、勇者もハーケンのみでカアラとの選択となる。if職が多いため既存の職が少なくなっているのは仕方ない点ではある。

・中盤がだるい
 竜の門あたりから雑魚敵の強さがそれほど変わらなくなり、上級敵は下級敵のHPが高いだけの雑魚だったりする。というか無駄に固いだけで、増援も妙に多いので疲れる。雑魚一体に大抵2~3人は必要なのでめんどくさい。難易度もそれほど変わらないので割と単調になる。

・専用武器の優遇
 主人公とifキャラには専用武器があってステータス補正だけでなくHP増加があるのでかなり強力。終章ではフルカンの敵ばかりなのでかなり心強いのだが、専用武器がない通常の仲間キャラは汎用S武器で戦うしかない。なのでS武器持てなかったキャラは全く戦えなくなる。汎用S武器はHP補正がないのでそれでも専用武器もちより厳しいところがある。(ヘクトル編には一部HP補正がある)
 ハーケンがこれのせいでかなり不遇で、24章でカアラとどちらかを仲間にすることができるが、専用武器があるカアラのほうが圧倒的に使いやすく強いのではっきりいってハーケン選ぶメリットがない事態に。

・終章での格差
 敵が強すぎてS武器以外は全くといっていいほど使えないので、終章で連れていけるキャラの幅が狭くなっている。ifキャラのほとんどはレベルさえ育ってれば専用武器もあるので何も考えなくても導入できるが、汎用職業のキャラは結構工夫が必要。また、攻速32を達成できないヘクトル、ウォーリア、勇者、ドルイドは不遇。ifキャラのほとんどは達成できる。とはいえ配置で上手く反撃受けないようにはできるので完全にお荷物にはならない。が、専用職以外で前線で戦えるキャラはかなり限られてくる。
 装備の自由度が皆無。通常武器は不要なため武器の特性を生かした戦略を立てることができない完全なステータス勝負になってしまう。また、複数武器が使える職業はSランクを一個しか達成できないので武器の種類を使い分けをできるメリットが消える。
スクリーンショット 2015-06-18 012307
↑特効の関係でFナイト>ドラマス
スクリーンショット 2015-06-18 025215
↑ifでも最強のロイドさん

・極端な支援ゲー
 支援が最重要なゲーム性なので支援を適当に組んでいたり、出撃の関係で支援を組んでいなかったりするキャラがいると詰む章があったりする(主に27章運命の歯車)。最低でもAを維持できないとかなり厳しくなる。もちろんこれを考えながら構築するのが楽しいところだが支援相手が不遇なキャラもいるので格差がある。
スクリーンショット 2015-05-12 012400
↑ノーマルの難関

・ラスボスのめんどくささ
 ネルガル、火竜のステータスは限界突破にもほどがあるが死ぬ要素は簡単に0にできる。つまり変なミスをしない限り100%勝てるようになるので、最終的にはただ無駄に耐久と回避率が高いめんどくさいだけの敵となってしまう。特に火竜はフル支援でも命中が60~70程度しか達成できない上にダメージも一回で10程度しか与えられない。にも関わらずアニメは強制でいちいち長く、しかも特効薬(使用回数5)を使ってくるので実質的に耐久は400ちょっと超えるくらいととにかく邪魔くさい。回復薬、杖を十分用意してなかったらそれで詰む可能性があるので早く倒せる工夫をできる余地がほしかった。一応必殺が通るので運がよければ早く倒せる。
スクリーンショット 2015-05-14 232850
↑がんばれドルカスさん

・聖水ゲー
 主に終章のことだが聖水をもっているかもっていないかで難易度が大きく変わる。聖水買い込んでおけばかなり難易度を下げれるが知らなかった場合はかなり苦戦を強いられる。そんなヒントもあるわけないので、これからやる人は戦支度の章で聖水と特効薬を買いだめしておくように。

とまあ、良くも悪くもピーキーなバランスで若干の自由度を犠牲にやりごたえのある難易度となっている。ヘクハーは終章どころの話ではない。原作烈火をやってない人でも楽しめるようにできているのでやってみるといいかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAIKEI

Author:SAIKEI
MUGEN製作跡地
現在製作はしておりません。
適当にはまってるゲームの攻略記事書いてます。

リンクフリーです

管理画面

キャラ公開
クリップボード01
・ユダ
本体
更新日:13/03/27
sff,sndファイル
更新日:11/03/03 クリップボード01
・ケンシロウ
本体(AI無し)
更新日:12/06/17
sff,sndファイル
更新日:12/05/21
AIが入ってる旧バージョン本体
更新日:12/02/19 クリップボード01
・サウザー
本体
更新日:10/12/26
sff,sndファイル
更新日:10/11/28

・ラオウAI(Ataru氏製)
AI
更新日:10/07/11
SFF修正ファイル
更新日:10/07/11

yukari_20090921184412.jpg
・影紫(09/08/24更新版)
※凶悪キャラにより注意
S-Yukari

・宇宙意思強化パッチ
パッチ
更新日 10/04/04
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。