スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッグ対応記述

こんぺいとう氏シンの記述を覗いてみたら面白い記述があった。

fall.envshake.ampl=ID
fall.envshake.phase=200


本来は落下してバウンドしたときにどれくらい画面を振動させるかという記述なんだけど、
これgethitvar利用で相手が感知することができるみたいで、
つまりは敵にどのプレイヤーのどんな攻撃を喰らったかという判定をさせることができるわけだね。
じゃあ画面振動のほうはどうすんのよというのも問題はなく、time=0に設定すれば画面に反映されないので無問題であった。(省略したときどんな値になるのかはしらんけど0になるのかね)

これでタッグ時どっちがどっちかわかんなくなるというのを解消できるため、
上手く別々に処理をすることができるわけだ。
うーん面白い。
自分はこんなめんどくさい処理はできないからやらないけど
よく考えられてるシステムだね。

Ts氏キャラといいなんで最近の並キャラは凶悪MUGENに負けないような精巧な構造のキャラが多いのか(ry

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fixxer氏のシュウとか北斗に対する愛を感じる
プロフィール

SAIKEI

Author:SAIKEI
MUGEN製作跡地
現在製作はしておりません。
適当にはまってるゲームの攻略記事書いてます。

リンクフリーです

管理画面

キャラ公開
クリップボード01
・ユダ
本体
更新日:13/03/27
sff,sndファイル
更新日:11/03/03 クリップボード01
・ケンシロウ
本体(AI無し)
更新日:12/06/17
sff,sndファイル
更新日:12/05/21
AIが入ってる旧バージョン本体
更新日:12/02/19 クリップボード01
・サウザー
本体
更新日:10/12/26
sff,sndファイル
更新日:10/11/28

・ラオウAI(Ataru氏製)
AI
更新日:10/07/11
SFF修正ファイル
更新日:10/07/11

yukari_20090921184412.jpg
・影紫(09/08/24更新版)
※凶悪キャラにより注意
S-Yukari

・宇宙意思強化パッチ
パッチ
更新日 10/04/04
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。