(∵)

BBCFでアラクネ使ってる.
とりあえず蟲を出そうとすると本体おろそかになったりコンボが難しくてはげそうになったりなかなかやりこみがいがある.

5C,2C,JBが今のとこメインかなー.
とりあえず地上と壁端の一発烙印コンボはある程度できるようになった.
壁端が地獄.
もうちょい蟲ヒット確認のコンボや起き攻めをしっかりしたいところ.

技性能個人的なまとめ:
5A
地上最速,暴れとコンボ始動要因
低姿勢ですかされる技が結構ある.
2A
下段+5Aよりちょっと長いリーチがうれしい.
2Cがつながるけど相手キャラによっては先端がつながらない
5B
今のところコンボのつなぎにしか使ってない.
暴れつぶしがメインかな.
2B
対空で強いけど今のところ上手く使えてない.
下段なのを最近知ったので画面端での蟲セットプレイでの崩しに使うかな.
5C
対空強い.低ダにばんばんふってダメージ稼いでる.
こっから一発烙印いけるので強い.
2C
単純に中距離の突進技として強い.
ヒット確認でRCRCから一発烙印をいけるようにしたい.
3C
暴発でしか出したことない.大抵当たる.
5D
今のところ5A>5Dでjcからの固め継続択.
2D
暴発で出るとき以外特に使ってない.
でも固めで使うと強い.
JA
メイン空対空.
こっからの一発烙印コンボは未完.ダイキャンが必要っぽいけどまだできない.
JB
とりあえずふっとけ.
二段ジャンプを生かして相手の対空ずらしをしていきたい.
JC
コンボ用.
JD
対地として使えるけど距離感をあまりつかめてない.
J6D>J3Dのタイミングが難しい.

第二の空中ダッシュ兼,空対空.
空中機動がゆっくりな中で機敏に動ける大事な技.
ダイブ
暴発要因.当たってくれるとラッキーだけど硬直さされることも多い.
暇なときにダイキャン練習する.

出しとけ感.ただ霧を意識すると急に本体のガードが甘くなる悪癖がある.
霧に合わせたコンボ選択はまだできない.
蜘蛛
たまに思い出したとき使う.主に遠距離.
車輪
空対空が意外と強かったりするけどちょっとリスク考えたらあまり振れない.
PQ
あんまり使ってない.一部コンボ用ぐらい.
迷彩
セットプレイ用.全蟲召喚に便利なコマンドだったり.
ビーム
リバサで出なくて死ぬ筆頭.
fマル
いざというときのコンボで出ない系.
ぶっぱで当たることも多いから甘えでしか使ってない.
モスラ
存在忘れる.強いとは思うけど.
一撃
使ったことない.

こんな感じか.
課題は2B対空とfマルのコンボかな.

ゆかりんSD

デフォルメに挑戦してみたよ!
昔描いたゆかりのリメイク的な立ち位置

近況とか

更新ないのもあれなんで適当にかきかき。

最近Besiegeにはまってる。前からやりたかったゲームなんだけどね。
どんだけ炎上しても走れる車とかハンターキラーもどきとか作ってる。
こういうゲームは止まらないから恐ろしや。

あとはプログラム関係の書籍とか趣味で読んでる。
仕事でもいるっちゃいるし実益兼ねてていい感じ。

研究のほうは目立った成果は出てないな~。むつかしい。

VR発売されたけどほしいソフトがなかったから様子見。多分売り切れで買えなかったろうけど。

もうあと半年で社会人ですわ。・3・

映画「君の名は。」で主人公の名前を忘れてしまったの巻

君の名は。を観てきました。アニメ映画なんて多分ハウルの動く城以来かな。。。
新海誠作品まったく知らない状態でバイト終わりの21時半から友達と観に行くというハードスケジュール。

ちょくちょく気になる点はあったけど約110分程度の時間たっぷり楽しめたよ。
アニメ全然観ないから興味もなくて(友達が観に行く言ってたのとネットで話題ということで)どんなもんかなと観にいったけどこれがなかなか面白い。
序盤~中盤の男女入れ替わりのコメディは笑えるし中盤以降の展開はかなり激しくて先が気になり引き込まれる。
ただ物語の時間軸が前に戻ったり今に来たりってその入れ替わりがあってその上で衝撃展開なのでストーリーを追いかけるのは結構疲れたw

いいねってなったシーンはラーメン屋の主人が瀧の絵に心動かされて瀧を案内してくれてたとこと、
テッシーとさやかがブライダルの話してたシーンだな。

この映画作画すごいね。背景は写真みたいに綺麗だし、背景とキャラクターを合わせたシーンでのカメラワークも凝っていた。
やっぱり実写CGでもアニメーションでも立体感のある動画はいいよね。
主人公の瀧とヒロインの三葉が入れ替わるシーンでは特に瀧(中身が三葉)の女の子っぽい動きの表現がうまくて笑った。
声優も喋り方とイントネーションも工夫されててでもオカマって感じもなかったな。しゅごい。
三葉の演舞のシーンも色気あってよかった。

あと奥寺先輩はおすすめですよ(何が?)。

気になった点は
・スライド式ドアが映画の観客席側に向かってスライドしてバンって閉まる演出が3、4回くらいあったんだけどどういう意図があったのか。なんてことない演出かもしれないけどなんで複数回あったんだろうなーって思った。
・瀧にしろ三葉にしろ入れ替わってるときに彗星という話題から時間軸の食い違いに気づくきっかけは割とあったはずだし携帯の年号みたらすぐに理解できたような気がするがなぜ気づかなかったのか。瀧はすでに彗星を見ていたからたびたび流れていた彗星のニュースは違和感あったはずだし三葉はスマホフル活用していたから年号はすぐにわかったはずだけど。
・すでに突っ込まれてるけどニュース番組にとりあげれてた彗星軌道の図がおかしい。
・三葉のおばあちゃんが瀧の存在に気づいてるシーンがあった割に大して物語に影響してこなかった(しようがなかったのかもしれないが)。

くらいかな~。ネットでは父親説得シーンとなんで二人に恋心芽生えたかあたりが疑問点らしいけどこっちはそんなに気にならなかったかな。前者は父親は本当の娘である三葉を見たんだろうし、後者はなんやかんやで割と深く関わった関係だからお互い気になって恋に発展したって解釈している。もうちょいお互いのここに良さを感じたってシーンあってもよかったってのはあるけどね。

という感じで長く語ったけどみんなも観にいってください。僕はすぐ隣で感動のあまりに泣きじゃくってる女性が気になってしまいましたが。。。
あとシンゴジラも観にいってください。とてもおすすめです(ステマ)。

シン・ゴジラはいいぞ。

観てきました。

シン・ゴジラはいいぞ。

ポート開放

久々に天則しようとしたらこれに大苦戦。もー何やっても開放できなくて6時間くらい無駄にした。無事開放。

諏訪子は安定して戦える。以前よりも慎重になったかな。

で、いくさんがなかなか馴染むのね。この子サブにしようかな。

GGxrdR対戦2



ポチョ:ジャム 0:00~
ベッド:イノ 29:20~
おまけ ソル:カイ 1:22:16~

一戦目は瞬殺されるジンクス。
ポチョはぼちぼち。ベッドマンは大分いろいろできるようになったけどまだ甘いヒット確認とか連携があるから直していきたい。
ベッドマンはやっぱり強いわ。

ソル?知らんね。

GGxrdR対戦



ベッドマンでリア友とオフ対戦。
身内でまったりのんびり勢なので見どころは特にないです(笑)
ちょっとだけバースト読みができるようになった。

NNT

第一志望から内々定でましたので就活終了です。
学生最後の一年間できることやっていきたいですね。

今更MUGEN事情

久しぶりにMUGEN動画を見直してて自作ケンシロウの動きを見ていた。強いけど荒い部分が見受けられる。
以下の点が改良すべき点だと思われる。
・投げ抜けジャンプからの挙動
・牽制の振り方
・コンボ選択(バニの火力は調整で低くしてあるのとゲージ温存を考えて)
・画面端裏周りバスケ
このへん変えたらもう少し強化できるかも。

あとはいわゆる狂モードの搭載かな。具体的に言うと、
・ゲージマックス
・某ワンチャン大会みたいに死兆星点灯じゃなくて、星取制限を解除してワンコンボで☆7個溶かせるようにする
ってやると結構見栄えがいいのではないだろうか。インパクトもあるし。
セイエイ>ブーバニ>ブーテンハ>弱有情>溜めバニ>ブーグレ>ブーテンハ>強有情>ブー一撃
みたいなことできたら相当笑える。

サウザーとユダに関してはいかんせんコンボをキャラに適用させようとするとめちゃくちゃ時間がかかる調整が必要になるので辛い。全部対応させようとすると切り替え変数とかコンボルートを製作しなおしたりでどうにもならなくなる。
原作再現を第一にしてるけど攻撃判定はコンボ向けに大きくしていいかもしれないなー。あんまりやりたくはないけどそれで製作が止まるなら本末転倒である。
ケン、サウザー、ユダで言えば自分の頭の中ではケンが一番AI戦に向いてる気がするんだよね。個々の技の対応力が非常に高いのが大きい。夢想も強いし。
ユダはどうしてもゲージないとやれることがないから攻め手にかけるんだよね。ゲージあるときは最強なんだけど。
サウザーはどうだろうな。崩しが無意味になるから判定をうまく相手にぶつける戦いになるかもしれない。飛び道具が強い分ユダより有効かな?

いずれにせよ仮に作るとしても昔ほど需要がないだろうなぁ。需要を逃した自業自得なんだけどね。今のMUGENのはやりってなんなのかしら。
プロフィール

SAIKEI

Author:SAIKEI
MUGEN製作跡地
現在製作はしておりません。
適当にはまってるゲームの攻略記事書いてます。

リンクフリーです

管理画面

キャラ公開
クリップボード01
・ユダ
本体
更新日:13/03/27
sff,sndファイル
更新日:11/03/03 クリップボード01
・ケンシロウ
本体(AI無し)
更新日:12/06/17
sff,sndファイル
更新日:12/05/21
AIが入ってる旧バージョン本体
更新日:12/02/19 クリップボード01
・サウザー
本体
更新日:10/12/26
sff,sndファイル
更新日:10/11/28

・ラオウAI(Ataru氏製)
AI
更新日:10/07/11
SFF修正ファイル
更新日:10/07/11

yukari_20090921184412.jpg
・影紫(09/08/24更新版)
※凶悪キャラにより注意
S-Yukari

・宇宙意思強化パッチ
パッチ
更新日 10/04/04
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最新コメント
最新記事
リンク